読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ドラゴンボールエボリューションズの脚本家があやまる

2009年製作のドラゴンボールエボリューションズの脚本家が
「情熱をもたずお金に目がくらんでしまった」と謝罪したそうです。
この脚本家は、世界中のドラゴンボールファンから
怒りのメールを受け取っているらしいです笑

 

この作品を見てないので、なんともいえないですが
実写版って原作のファンからしたら受け入れられるものって少ないんですよね(*_*;

原作を読んだりしていると自分の中でイメージもできあがって
しまっているし、漫画だからいいのに~っていう部分が
たくさんあるので実写にしてしまうとどんなに似させて
原作に忠実に作ってもウーンという感じになってしまいます(´・ω・`)

 

つまり漫画の実写化はやめてほしいなということです(´ω`*)